ページトップボタン

井之頭病院 看護部
メイン画像
  1. ホーム
  2. 私たちについて
  3. 看護部理念

看護部理念

理念

井之頭病院看護部は、患者様の権利を尊重し、最善の看護を提供します。

目標

  1. 1.看護を必要とする人々に最善のサービスを提供します。
  2. 2.効果的な治療環境を提供します。
  3. 3.医療チームの調整役として、他部門や地域との連携を図ります。
  4. 4.充実した臨床教育を実施します。
  5. 5.専門職業人としての意識を高め、知識、技術、態度を研鑽します。

院長挨拶

「精神科医療看護の発展」

井之頭病院は、昭和2年開設の歴史ある精神科病院です。平成27年度には1年間に1095名の入院患者を受け入れました。時間に余裕のある病院とはいえませんが、諸先輩がたは優しく、アットホームな雰囲気の職場です。チーム医療を実践し、積極的な提案を受け入れる風土もあり、働きがい、やりがいのある職場です。また井之頭病院は、都心にも近く、JR三鷹駅からも徒歩10分弱で通勤にも便利です。アフターファイブの活動や交流も活発に行われています。

精神科看護を考えているかた、ぜひ一緒に働きましょう。井之頭病院の一員になって精神科医療看護を発展させて行きましょう。

院長 : 菊池 健

看護部長挨拶

「よりよい精神看護を提供するために」

井之頭病院看護部は、前述の看護部理念・目標を掲げ、患者さんが安全な環境の中で安心して療養できるように支援をしています。特に個別性を大切に考えており、その患者さんに最も適した援助を行うことを目指しています。そのためには個々のスタッフのスキルアップは欠かせません。心の看護は目に見えにくく、ある程度の経験を積まないと対応方法が解かりにくいケースもありますが、看護師が適切にかかわることによって症状が好転する場合もあります。看護部ではより良い精神看護を提供するためには時間をかけて経験をつみ、OJTを受けて人格形成も含めてスキルを磨く事が大切であると考えています。そのために年間を通して院内研修の開催、外部の研修や学会への参加に対するサポートを行っており個々の看護師がスキルアップできるような取り組みを行っています。

「精神科看護をやってみたい」と思っている看護師の皆さん、私たち井之頭病院のスタッフと共に質の高い精神看護を目指しませんか!

看護部長 : 徳江 仁