ページトップボタン

井之頭病院 看護部
メイン画像
  1. ホーム
  2. 私たちについて
  3. 看護部日記

「すくすく保育園」にお世話になっています


1年間の育休をいただき、8月末に復職して、2か月が経ちました。
子供は「すくすく保育園」にお世話になっています。
最初はママがいなくなると泣いていましたが、今では「行ってくるね」といっても、オモチャやお友達と遊ぶのに夢中で見向きもしてくれない日も・・・(涙)。
どちらかというと、ママの方が子離れできずにいます。
保育園では、お天気が良ければ公園に散歩に連れ出してくれたり、毎月イベントをしてくれたりしています。
先月のイベントはハロウィンの仮装で、あまりの可愛さに笑みが絶えませんでした。
先生方もとっても優しくて、子供ものびのびと過ごしています。
ママ友の中には「復職したくても保育園が見つからない」と悩まれている方が沢山います。
病院は女性が沢山働く場なので、職場に保育園があることは本当にありがたく思いました。
これから寒くなりますが、園児たちも風邪をひかず、毎日元気に通園してほしいです。

(1-8病棟科長)


2016年11月1日


第49回三鷹阿波おどり


8月20日(土)、21日(日)、第49回三鷹阿波おどりが開催されました。
平成17年に結成された当院の井之頭連は今回で12回目の出場となりました。
台風9号が近づき、天気予報は雨マークの2日間でしたが、両日とも阿波おどりの18時~21時は奇跡的に天候に恵まれて無事に終えることができました。
また、多くの方々に見に来て頂き、多くの声援を受けて気持ち良く踊ることができました。ありがとうございました。
今年は連員も増えて、少し賑やかになりました。
連員は随時募集しております。興味のある方はお近くの連員にお声掛けください。

井之頭連 提灯隊長


2016年9月13日



10年の歳月を経て、やっと花開きました。


2016年8月1日


学会に参加してきました


日本精神科看護学会学術集会(岩手県盛岡市・平成28年6月10日~12日)に参加してきました。
佐々木NsはCVPPPの取り組み関する実践報告を発表し、私(畠山)は、総会・学会運営、ポスターセッションの座長を担当しました。
行政報告では、2025年問題に向けた医療界全体の課題について共有しました。
それぞれがつかんできた最近の動向・課題などを、各部署で共有し、取り組んでいきたいと思います。
写真は、2日目夕方に撮影したものです。
佐々木さんは発表を終え、ちょっとリラックスモードでしょうか?
参加されたみなさま、おつかれさました。


2016年6月23日


1-8病棟防災訓練実施しました。


1-8病棟で、震度6を想定し地震時の防災訓練を行いました。
今回初めてビブス(ゼッケンのようなものです)使用しました!
めちゃくちゃモチベーションあがりました。
やる気満々の光景ご覧ください!
防災訓練打ち合わせ中↓

楽しくまた患者様も真剣に取り組んでくれました!
お疲れ様でした!


2016年6月17日


看護管理室、引っ越しました (^_-)-☆



荷物整理にてんやわんや!一度も開けた事のない段ボールや、見なかった事にしていた棚の中の資料・雑誌等々・・・10年以上前のものがゴロゴロ出てきて、捨てる作業が大変でした(;^ω^)
個人情報保護上からも一枚一枚資料を確認し、分別するのに時間がかかり、日頃からの5Sがいかに重要か身に染みて感じたこの一週間でした。
たくさんの方の協力で23日に無事引越しを終えました。
明るく綺麗な新しい場所で志も新たに頑張っていきたいと思っていますので、皆さまこれからもよろしくお願いいたします。(^^)v

看護管理室職員一同


2016年5月26日


「新採用者研修報告」


平成28年4月1日~5日にかけて「平成28年度新採用者研修」が行われました。
昨年度中途採用者を含む約30名の方が参加しています。
参加者の研修を受けての感想(報告)です。
1.新卒
自分がこれから働く病院の歴史や組織、各部署の役割、自分たちに求められることなど、網羅的に把握することができ、働く上での心の準備が出来ました。
2.既卒
「精神科で働くという事」を改めて考え、認識することが出来ました。
看護全般に言えること、精神科特有のことを学べてよかったです。
また、様々な部門の方々のお話しを聞くことによって、改めて多職種で患者さんを支援しているこ
とが伝わりました。
自己紹介の時間を設けて下さったことで、共に働く仲間のことを知ることが出来たのもよかった。
3.既卒
井之頭病院の特徴だけでなく、精神科の特徴も細かく説明して頂いたので、勉強になりました。
初めての精神科ですが、研修を受講したことで、不安が軽減しました。
4.新卒
3日間の研修を終えて、社会人や看護師になるという自覚を持ちました。
病院で働くという事の責任感を学ぶことができ、これから看護師として患者さんに質の良い看護を提供していこうという意欲が増えました。
また、これから一緒に働く同期としりあえたことで良い刺激を貰う事が出来ました。
今後は、同期と切磋琢磨していこうと思いました。

患者さん中心の看護をモットーに精神科看護の更なる発展を目指し、共に頑張りましょう。
(文責:多田野)


2016年4月28日


目白大学就職説明会に行ってきました。


3月8日に目白大学看護学部で開催された就職説明会に、当院からは徳江科長・CNSの渡辺・卒業生の増澤さんの3名で参加してきました。
今回、初めて卒業生と一緒に行くことができたのですが、在校生の皆さんは、先輩の話には目を輝かせ集中して聞いていました。
やはり先輩の影響は大きいですね。
また、当院の魅力の一つとして、「残業がない」ことをお話ししたのですが、「何で5時に帰れるんですか?」という質問もあり、看護学生でも「看護師は定時に帰れなくて当たり前」という認識に驚きつつも、改めて当院の現状を大切にしたいと思いました。
結果として、持参した30部のパンフレットは全部配布できました。
しかし、「資料だけでも欲しい」という学生さんまでにはいきわたりませんでしたので、後日、郵送することとなりました。
この中から、将来一緒に働くことができる看護師が出てくることを楽しみにしたいと思います。

臨床研究室 渡辺純一


2016年3月18日


アルコール看護研究会全国大会


2月12日(金)、2月13日(土)

アルコール看護研究会全国大会IN三重にて1-8病棟の方に発表して頂きました。



2016年2月17日


2016年を迎え


2016年を迎え、1月も終わろうとしています。
新2号館の引っ越しから半年が過ぎ、私たちスタッフもようやく病棟に慣れてきました。
私個人的には、精神看護専門看護師(CNS)の資格を取得して1年が過ぎ、日々の業務に取り組みながら、CNSとして何ができるかを考え、試行錯誤しながら慌ただしい毎日を送っています。
CNSの活動をするようになってから、自身の病棟以外のスタッフとも関わらせてもらう機会が増え、それぞれが工夫しながら患者さんへの看護に取り組んでいる姿勢に触れることができ、とても励みになっています。
まだまだ微力ではありますが、患者さんの回復・成長の手助けができるよう、今年も努力していきたいと思います。

2-6病棟 精神看護専門看護師(CNS) 中川佑架


2016年1月26日